2017年1月17日の相場概況

本日の日経平均は、英国ハードブレグジットに対する懸念やトランプ氏大統領就任を控え、リスク回避からの利益確定売りが先行しました。113円台の円高も嫌気され、先物主体に輸出関連株に売りが断続的に出されました。281円安の18813円と、大台を割り込んで引けました。大台には大きな意味はなく、飽くまでも心理的な下値でしかありません。

本日の注目は、英国メイ首相の演説です、演説を控えて、神経質な動きとなっていました。
GBPUSDは現在、対ドルに対して調整でも買戻しに入っています。(17時現在)
ハードブレグジットの可能性が高く、短期的な下落要因となりますが、材料出尽くしの動きになる可能性もあり、会見終了後の動きを見ての行動が良いと思われます。

 

 

※水平線メール:USDCAD15pips利確。NZDCHF18pips利確。

セミナー受講申し込み

関連記事

ピックアップ記事

  1. 本日の日経平均は、FOMC待ちの状況から売り買い共に手控えられました。 1日の値幅は40円しか…
  2. 今日はこれまでのところ2通貨で決済できました。 その中の1通貨でスリッページと思われる取引があ…
  3. 昨日は、注文がないと思っていたら、微妙なマイナスが記録されていました. 以前も小さなプラスがあ…
  4. 先週末のNYダウ、日経平均 先週末10日NYダウは、注目の雇用統計の発表があり、市場予想を上回る結…
  5. 今日は日曜日なので自動売買はお休みです。 これまでのまとめ 3月1日…
  6. 2017/3/11

    FX自動売買3/10
    こんばんは。 昨日(3/9)の日記の段階でもっていたポジションは、朝起きたら無事に決済されてい…
  7. 本日の日経平均・為替相場 昨日のNYダウは下落引けましたが、雇用関係に経済指標好転でのドル買いに支…
  8. こんばんは。 今日の自動売買はいくつかのプラスがあって、今のところ合わせて18万円くらいプラス…
  9. EUR USD は損失でした。 これは、教えてもらった2つの損失のうちの、仕方のない損失に入り…
  10. 本日の日経平均 NYダウ下落と円高を嫌気した売りが、寄り付きから先行しました。主体は先…

Twitter:@llc_cim

経済指標・市場

FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
ページ上部へ戻る