3/10雇用統計発表後の為替相場・来週からの取引ポイント

先週末のNYダウ、日経平均

先週末10日NYダウは、注目の雇用統計の発表があり、市場予想を上回る結果となりました。

好感した買いからダウは上昇幅を広げましたが、原油価格の下落がエネルギー関連株を押し下げ、全体の相場の上値を押さえました。

16日のFOMCでの利上げは確実となり、利上げ回数次第では株式市場にとってはマイナス要因となります。

44.79ドル高と小幅な上昇となりました。
※この相場の重要なポイントは、雇用統計の結果が良く好材料となっていましたが、本来だったらもっと上がっても良い相場だったのですが、既に織り込まれた相場の流れとなっていたため、上昇幅が限定されていました。

日経平均は、円安を好感した買いにより、輸出関連株など全体に買いの安心感を与えました。

日本の株式市場は、米国株式動向と為替のみが材料となっています。

SQ(先物の決済日)明けでもあり、先物の動きは活発化する可能性があります。2 86円高の19604円で引けました。

雇用統計発表後の為替相場、取引において重要なポイント

ドル円は、雇用統計発表前に115.50近辺まで上昇しました。発表後は利益確定売りから、徐々に上昇幅を縮小させ、114円台後半で終わりました。

上髭の長い小さなボディの陰線です。一旦の高値の可能性があります。
1.本日の終値は、3月3日の高値を意識
2.押し目のポイントであるならば、3月6日のローソク足は重要となります。

セミナー受講申し込み

CIMFX編集長CIMFX.com

投稿者プロフィール

CimFXは、継続的な運用方法を初心者でも最短で学ぶことができるFX投資スクール。初心者でも、30年以上の投資経験を持つプロと同等に稼ぐことができるノウハウ。FXセミナー・投資講座・自動売買の受講生募集中。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 3月20日は春分の日でお休みだったのですが、FXは動いていました. 最初の…
  2. 3月1日から3月19日のまとめ 3月1日から3月19日まででは165467円のプラスでした。 …
  3. 本日の日経平均・為替相場 本日の日経平均は、FOMCを受けたドル売りからの円高で、寄り付きから輸出…
  4. 2017年3月16日FOMC FOMC政策金利(上限) 前回 0.75% 予想 1…
  5. 今日は今のところ1通貨で決済されて+21916円の利益でした。 仕事終わって、ご飯食べて、家に…
  6. 本日の日経平均 本日の日経平均は、FOMC・原油安・NYダウ下落を受け、売り先行で寄り…
  7. 本日の日経平均は、FOMC待ちの状況から売り買い共に手控えられました。 1日の値幅は40円しか…
  8. 今日はこれまでのところ2通貨で決済できました。 その中の1通貨でスリッページと思われる取引があ…
  9. 昨日は、注文がないと思っていたら、微妙なマイナスが記録されていました. 以前も小さなプラスがあ…
  10. 先週末のNYダウ、日経平均 先週末10日NYダウは、注目の雇用統計の発表があり、市場予想を上回る結…

Twitter:@llc_cim

経済指標・市場

FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
ページ上部へ戻る