2017年2月6~10日のFX・相場概況<日米首脳会談と為替への影響>

週末のNYダウは、減税に対する期待感から買い先行で推移しました。
トランプ期待相場の再炎であり、規制緩和期待にも拍車の掛かった週末の取引でした。
日米首脳会談においても、融和的な内容になった事で、保護主義的な懸念が後退しました。96.97ドル高と史上最高値を更新して引けました。
ドル円は結果的には行って来いですが、月曜日の朝の寄り付きに注目。
円安に関わる話が出なかった事で、ドル買いとなるのかどうか?日足を見ると、短期的にもトレンド転換の可能性もありますが、終値では弱い転換となっています。
3月ぬ向かっては、レパトリの動きが強くなる可能性と、貿易不均衡に対するドル安発言が出る可能性が残っている以上、積 極的に円安方向にポジションを持つのは、リスクが高くなります。
※レパ取り 例えば、他国に資金を移動させて株式を買っています。それを決算期に売却して自国に資金を戻す時、自国通貨買いとなります。
以前は(10年程前)は、レパ取りに便乗して稼ぐ事が出来ました。
※月曜日朝の注文予定通貨
AUDUSD(過去の注意事項を読んで下さい)
セミナー受講申し込み

CIMFX編集長CIMFX.com

投稿者プロフィール

CimFXは、継続的な運用方法を初心者でも最短で学ぶことができるFX投資スクール。初心者でも、30年以上の投資経験を持つプロと同等に稼ぐことができるノウハウ。FXセミナー・投資講座・自動売買の受講生募集中。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今日は仕事で印象深い出来事がいくつかあって、こんちゃんに報告したら共感してもらえて、思いが広がって幸…
  2. 3月20日は春分の日でお休みだったのですが、FXは動いていました. 最初の…
  3. 3月1日から3月19日のまとめ 3月1日から3月19日まででは165467円のプラスでした。 …
  4. 本日の日経平均・為替相場 本日の日経平均は、FOMCを受けたドル売りからの円高で、寄り付きから輸出…
  5. 2017年3月16日FOMC FOMC政策金利(上限) 前回 0.75% 予想 1…
  6. 今日は今のところ1通貨で決済されて+21916円の利益でした。 仕事終わって、ご飯食べて、家に…
  7. 本日の日経平均 本日の日経平均は、FOMC・原油安・NYダウ下落を受け、売り先行で寄り…
  8. 本日の日経平均は、FOMC待ちの状況から売り買い共に手控えられました。 1日の値幅は40円しか…
  9. 今日はこれまでのところ2通貨で決済できました。 その中の1通貨でスリッページと思われる取引があ…
  10. 昨日は、注文がないと思っていたら、微妙なマイナスが記録されていました. 以前も小さなプラスがあ…

Twitter:@llc_cim

経済指標・市場

FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
ページ上部へ戻る