2017年1月16〜20日の相場概況

トランプ氏が米国大統領に就任をしましたが、世界中が就任演説に目を捉われていました。
結果的に言えば、何も目新しいものは無かったのが結果です。
TPP離脱・NAFT再交渉・オバマケア見直し等、事前に予想された事が発表されました。

USDJPY は結果的には大きな動きにはなりませんでした。既に、織り込まれたものとなっており、(既に数日前からTPPを離脱するなどが言われており、それにより円高になっていたので、実際の演説でTPP離脱のことを言われても円高にはならなかったということです。もし、ここで事前に予想されていた以外の目新しい発言をしていた場合は、大きく動いていた可能性があります)演説時には円高に向かう状況でしたが、その後は買い戻しの動きから前日比と変わらずで推移し、僅かながら円高状況での引けとなっており、短期的な価格の方向性も円高となっています。
スクリーンショット 2017-01-22 21.12.40

為替全般は、トランプ氏演説には目新しいものはなく、債券利回り低下がドル売りに若干傾斜しましたが(金利が高いところに人は流れるため、金利が低下したことで、通貨は売られる形になります)、価格 の動きは大きくはありませんでした。重要なのは、ファンダメンタルズで相場に向かうのではなく、過去のローソク足を使う事が大切なことがわかります。

NYダウは、トランプ氏大統領就任演説時には、マイナス圏に下落しました。その後は、買い戻しの動きが活発化しプラス圏に浮上。債券利回りは小幅に低下した事で、押し目買いから(上昇トレンドの中で、一旦下がったところで買いを入れる)株価は引けにかけて上昇幅を拡大させました。94ドル高で引けています。23日からが本格的な動きとなります。

スクリーンショット 2017-01-22 21.30.30

明日の注文通貨予定
EURSGD マイナー通貨となり、月曜日はスプレッドが通常でも大きく拡大しますので、注文時には気を付けて下さい。

セミナー受講申し込み

CIMFX編集長CIMFX.com

投稿者プロフィール

CimFXは、継続的な運用方法を初心者でも最短で学ぶことができるFX投資スクール。初心者でも、30年以上の投資経験を持つプロと同等に稼ぐことができるノウハウ。FXセミナー・投資講座・自動売買の受講生募集中。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今日は仕事で印象深い出来事がいくつかあって、こんちゃんに報告したら共感してもらえて、思いが広がって幸…
  2. 3月20日は春分の日でお休みだったのですが、FXは動いていました. 最初の…
  3. 3月1日から3月19日のまとめ 3月1日から3月19日まででは165467円のプラスでした。 …
  4. 本日の日経平均・為替相場 本日の日経平均は、FOMCを受けたドル売りからの円高で、寄り付きから輸出…
  5. 2017年3月16日FOMC FOMC政策金利(上限) 前回 0.75% 予想 1…
  6. 今日は今のところ1通貨で決済されて+21916円の利益でした。 仕事終わって、ご飯食べて、家に…
  7. 本日の日経平均 本日の日経平均は、FOMC・原油安・NYダウ下落を受け、売り先行で寄り…
  8. 本日の日経平均は、FOMC待ちの状況から売り買い共に手控えられました。 1日の値幅は40円しか…
  9. 今日はこれまでのところ2通貨で決済できました。 その中の1通貨でスリッページと思われる取引があ…
  10. 昨日は、注文がないと思っていたら、微妙なマイナスが記録されていました. 以前も小さなプラスがあ…

Twitter:@llc_cim

経済指標・市場

FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
ページ上部へ戻る