2017年1月2日〜7日の相場まとめ(初心者の方にわかりやすく)

2017年1月2日〜7日の相場まとめ

先週末のNYダウは、1月6日に注目の米国雇用統計の発表がありました。
失業率・雇用者数は市場予想を下回りましたが、平均賃金の伸びを好感しました。
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a_1
*補足(↑市場予想の数値よりも、発表された数値が良いか?悪いか?で相場は動きます。)
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a_1
雇用者数も失業者数も景気の先行きに対する不安感から、株価は下がるところなのですが、平均賃金の伸びを好感して株価は買い支えられた形となりました。

企業決算では、アップルのサービス部門での利益拡大が、ハイテク関連株に波及してナスダック指数は最高値を更新しました。64.51ドル高で引けました。
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a_1
日経平均は、1月5日のNYダウ下落と円高を嫌気した先物からの裁定解消売りが、輸出関連株中心に先行しました。
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a_1
下値は限定されたもので推移していました。66円安の19454円で大引け。海外市場と円安頼みの相場が継続されています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-0-07-44
為替は、対元の 動きで翻弄されています。金曜日は対ドルで反落した事で、円安に相場が動きました。米国雇用統計では、失業率・雇用者数は市場予想を下回りましたが、平均賃金の伸びを好感した事でドル買に大きく傾斜しました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-09-0-22-39
※明日の注文通貨は、無料セミナーに参加してくださった方向けのメルマガに掲載していますのでご確認ください。

 

セミナー受講申し込み

CIMFX編集長CIMFX.com

投稿者プロフィール

CimFXは、継続的な運用方法を初心者でも最短で学ぶことができるFX投資スクール。初心者でも、30年以上の投資経験を持つプロと同等に稼ぐことができるノウハウ。FXセミナー・投資講座・自動売買の受講生募集中。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今日は仕事で印象深い出来事がいくつかあって、こんちゃんに報告したら共感してもらえて、思いが広がって幸…
  2. 3月20日は春分の日でお休みだったのですが、FXは動いていました. 最初の…
  3. 3月1日から3月19日のまとめ 3月1日から3月19日まででは165467円のプラスでした。 …
  4. 本日の日経平均・為替相場 本日の日経平均は、FOMCを受けたドル売りからの円高で、寄り付きから輸出…
  5. 2017年3月16日FOMC FOMC政策金利(上限) 前回 0.75% 予想 1…
  6. 今日は今のところ1通貨で決済されて+21916円の利益でした。 仕事終わって、ご飯食べて、家に…
  7. 本日の日経平均 本日の日経平均は、FOMC・原油安・NYダウ下落を受け、売り先行で寄り…
  8. 本日の日経平均は、FOMC待ちの状況から売り買い共に手控えられました。 1日の値幅は40円しか…
  9. 今日はこれまでのところ2通貨で決済できました。 その中の1通貨でスリッページと思われる取引があ…
  10. 昨日は、注文がないと思っていたら、微妙なマイナスが記録されていました. 以前も小さなプラスがあ…

Twitter:@llc_cim

経済指標・市場

FX経済指標
FX初心者向けの比較サイト
ページ上部へ戻る